f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

6320642c82d2763b6c2195c2ce1518e2_s

今回はむくみと筋肉の関係性についてお話させていただきたいと思います。

 

ほとんどの女性は、脚のむくみを感じたことがあるのではないでしょうか。

靴やブーツが夕方にはパンパンできつくなっている

といったような経験はありませんか。

デスクワークや立ちっぱなしのお仕事をされている方は

特にむくみを感じる事が多いかもしれません。

むくみがひどい時は、痛くて痛くて、、、

手で揉んでも、さすってみてもツボを押してみても、

痛みがよくならないという経験がある方もいらっしゃると思います。

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

足がむくんでしまう原因は、

塩分の摂りすぎや、冷え等原因はいくつかありますが、

ふくらはぎや下半身の筋肉が

必要なところについているかどうかで症状が全く変わってきます。

(男性があまり、むくみを感じず、女性がむくみを感じやすいのも、

筋肉量の違いが関係しているんですね。)

 

足は心臓から遠いため、

足に行った血液はふくらはぎの筋肉がポンプのような役割を担い、

それで重力に逆らって血液を心臓に戻そうとします。

特にふくらはぎの筋肉が弱ってしまうと、ポンプ機能が十分に働かなくなり、

下半身を巡る血液やリンパの流れが滞ります。

やがて、血液中の水分や老廃物などが下半身に停滞して、

むくみ症状となって現れるわけです。

 

また脚のむくみには、冷えも大きく関係しており、

冷えの状態が続くと血流が悪くなるのと

皮膚の下に水分がたまった状態になり、むくみが発生します。

同じ姿勢で長時間いることで血流は悪くなり、

さらに冷房やストレスを感じた生活をしていると一気に体は冷えてしまいます。

更に、むくんだ状態は筋肉を硬くするので循環が悪くなり、冷えを増長します。

500d52b7fd026a0ddde4db97f9926f3f_s

脚がむくんで冷たくなった中、

暖かいお風呂に浸かるとやっと楽になったり、

一気に暖かくなって皮膚がかゆくなった等の経験はありませんか。

今まで滞っていたリンパや血流が一気に流れている証拠ですよね。

 

さらに悪循環な事に、筋肉が硬くなることで脂肪も燃焼しにくくなり、

皮下脂肪も溜まりやすくなって、

脚がどんどん太くなる!といったことを招くことになりかねません。

冷えた脚はむくみだけでなく、筋肉を硬くすることで

余分な脂肪を付きやすくしてしまうのです!

 

足のむくみ対策には適度な運動が重要です。

06213e8761cb56eb41bd249a03ac533e_s

特にふくらはぎの筋肉を強化することで、

ふくらはぎの筋肉のポンプ機能が強化され、

足に降りた血液を、心臓に戻してくれる働きをしますので、

結果、足にたまる水分が減り、足のむくみが解消されます。

そのために、

綺麗は足元から☆細いふくらはぎを作るトレーニング のようなトレーニングや、

日頃から適度な運動を心がけ、脚の筋力の維持を図ることが大切ですね。

特に階段の上り下りは血流の改善に効果的です。

 

股関節回りにも大きなリンパ節があり、老廃物もたまりやすいです。

股関節回りをストレッチしてあげたり、

脚をしっかりあげて歩くことを意識するなど

日常生活の中でできることを少しずつ行い、

下半身の筋肉を使ってあげる事で

辛くて、脚の見た目にとても影響があるむくんだ脚からの解放に繋がります。

ぜひ、まずは

●車や電車を利用していたところを、1駅分歩いてみる!

●エスカレーターではなく階段を使ってみる!

等の小さなことから始めてみてはいかがでしょうか。

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

BY KANAE SAWAMURA