62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

冬は体が冷え、代謝が落ちやすい季節です。

体温が1℃下がると基礎代謝が12%も下がると言われており、

体を温めることは、ダイエットにおいてとても大切なことなのです!

 

体を温める方法として、半身浴を思い浮かべる方が多いと思いますが

長時間入浴しないといけない、というデメリットがあります。

 

そこでおすすめしたいのが『全身浴』です♪

全身浴とは、肩までしっかりつかる一般的な入浴方法です。

半身浴よりも全身に水圧がかかるため、

血管が圧迫され、血行促進作用が高いと言われています。

 

全身浴のポイントは2つ☆ 

4142℃のお湯につかる

短時間で体を温めるために、少し熱めのお湯につかりましょう。

 

入浴時間は合計10分程度

半身浴に比べ全身浴は体への負担が大きいので、長湯は避けましょう。

 

今回は、さらに全身浴の効果を高める方法を

ご紹介したいと思います♪ 

 

炭酸ガス配合の入浴剤をいれる

炭酸の元である二酸化炭素により、皮膚が一時的な酸欠状態になります。

そのことで血管が拡張され、血の巡りがよくなります。

またお風呂からあがったあと、

シャワーで流さない方が効果が持続します。

 

全身浴の途中に休憩をいれる

3分全身浴→3分休憩を、3回繰り返す入浴法です。

休憩中に冷水シャワーを30秒ほど手足にあてると、

温度差により血管の伸縮作用が活発となり、さらに血の巡りがよくなります。

この方法は体に負担がかかりやすいので、

高血圧の方や体調の悪い時はおこなわないようにしましょう。

 47f335c703b2d50f0550461c8fb9e637_s

 

 

 

 

 

 

 

全身浴は、忙しくて半身浴をする時間がない方や

長湯が苦手な方にもおすすめの入浴方法です☆

全身浴で、お風呂の時間も有効につかいましょう!

By Saya Okamoto