image1-2

みなさま、こんにちは!

さて、春の高い気温が本格的になり

薄着の方が増えてきましたね⭐︎

そんな肌の露出が多くなるこの時期

敵であるのが・・・そう、紫外線

日焼け止め塗っても、日傘をさしても

どうしても気になりますよね

実は食材で紫外線を対策することもできるのです!

本日はそちらをご紹介したいと思います。

紫外線を浴びると肌の奥にメラニン色素が生成され

将来のシミやそばかすなどの原因となります。

これが女性の悩みでもありますよね。

ここで味方になるのがビタミンC

メラニン色素の生成を抑え、肌のハリや弾力の元となるコラーゲンの生成を助ける働きがあります。

紫外線による肌の老化を防ぐ重要な栄養素です。

ビタミンCが多く含まれる食材で代表的なものは

お野菜ですと赤ピーマン、黄ピーマン、ブロッコリー、トマト

フルーツですとキウイフルーツ、いちご、アセロラ、なつみかん 等…。

朝食やおやつがわりにビタミン豊富なフルーツをとると良いですよ♪

またこれからの時期はトマトが美味しくなりますね。

サラダなどに入れてトマト単体で食べるのも良いですが

ミネストローネなどのトマトスープとして召し上がっていただき

具材をたくさんいれれば美味しく楽しくビタミンCがとれそうですね(^ ^)

またビタミンCはお野菜やこんにゃく、海藻類などの

食物繊維と一緒にとるとビタミンCの吸収量が2.5倍にもなるというデータもあります。

みなさま、紫外線のピークはこれからです!

天気が良いとお出かけ日和ですが、美肌を保ちたいですよね?

是非、食生活を変えて

対策をしてみませんか。

IMG_9746

By Ruriko Iida