28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

20~30代の女性の70%以上が便秘の悩みを抱えているといわれています。
女性が便秘になる率はなんと男性に比べて約6倍!
女性ホルモンの分泌が盛んになる年齢と比例して便秘になる確立が上がり、
さらにダイエット志向で無理な食事制限をするなどが便秘の主な要因と考えられます。

便が長く腸内にとどまると肌荒れ、疲労感、イライラなど
内面的にも外面的にも様々な支障をきたします。
腸は単に食べ物を消化するだけの器官ではなく、体内の毒素を解毒、排出し
脳と連結をしながら幸せホルモンを分泌してくれます。

毎日の排便は心と体の健康に大きくかかわっているんですね。
腸活を習慣にし、毎日すっきりと過ごしていきましょう。

腸活のメリットは・・
・デトックス作用
・免疫力アップ
・口臭、体臭の改善
・お肌がきれいになる
・癌などのリスクの軽減
・血行が良くなりむくみの解消

などたくさん上げられます。

では、明日から早速始められる腸活をいくつか見てみましょう。

①朝起きたら水を飲む

朝起きたらコップ一杯のお水を飲むことで
就寝中休んでいた腸に刺激を与えます。
ポイントは常温のお水を一気に飲み干すことです。
5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

②規則正しい食生活を送る

規則正しい食生活は腸の働きを整えます。
朝食欲のない人でも、簡単なフルーツなど摂るようにしてみましょう。
野菜ジュースなどの液体はあまり腸の運動を促さないため
固形物を取るように心がけましょう。
また、お味噌や納豆などの発酵食品や
海藻やキノコなどの水溶性食物繊維は
腸内環境の改善に役立ちます。

③適度に運動する

何時間も毎日運動する必要はありません。
15分程度でいいので毎日体を動かす習慣をつけましょう。
エレベーターの利用が多い人は階段を使うようにしたり
電車やバスで通勤する人は一駅分歩くなどで構いませんので
毎日の生活に適度な運動を取り入れましょう。

⑤お腹をマッサージする

あおむけの状態でおへそを中心に「の」の字を書くようにマッサージします。
特にお腹の右下部分と左の肋骨の下あたりは詰まりやすい箇所なので
指先で丁寧にほぐすように念入りにマッサージしましょう。

⑤発酵食品を摂る

お味噌、キムチ、醤油やぬか漬けなどの発酵食品は腸内環境を整える作用があります。
さらに美肌を作るビタミンやミネラルも豊富に含まれているため
絶大な美容効果が期待できます。
ただし発酵食品には塩分が多く含まれていますので
とり過ぎには注意しましょう。

⑥オイルを摂る

良質なオイルは腸内の潤滑油となり、お通じを促進してくれます。
大さじ1杯ほどのオリーブオイルなど食後に摂ることで
お腹の働きを助けてくれます。
4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_l

腸活の注意点はお腹、腸を冷やさないことです。
暑いからと言って冷たい物ばかり食べたり、
おへそが出るようなスタイルは
お腹を冷やし腸の働きを弱めてしまいます。

健康な腸はすっきりとした見た目だけではなく、美肌、ダイエット、心の健康まで
幅広く私たちの生活にかかわってきます。
美里なダイエットを行う前にまず腸内環境を整えて
しっかりとした基礎作りを行ってみてはいかがでしょうか。

by  Naomi Ishiguro