トップ

野菜や果物、魚や肉など、食材はまとめ買いした時や、

少しだけ使いたかったのに大きな袋でしか売ってなかった時、

食材を無駄にしてしまったことはありませんか。

1人暮らしをしている人は特に困った経験があるのではないでしょうか。

 

そこで活かせるのが冷凍保存術

冷凍保存術を覚えて、食材を無駄なく使いきりましょう!!

 

〈冷凍が可能な食材〉

根菜

■根菜

人参はカットして硬めに下茹でする。

大根はカットして半透明になるまで下茹でするかもしくはすりおろす。

他の根菜も基本は一緒でカットし、下茹で、袋に入れて冷凍。

 

■もやし

冷凍するとシャキシャキ感は消えますが、ナムルスープを作る時に使うのがオススメです♪

 

■トマト

ヘタを取って丸ごとか、カットしてラップをし、冷凍する。

冷凍すると皮が剥きやすいのでスープにするのに便利です!

 

■苺やバナナなどの果物類

ラップに包んで冷凍する。

暑い夏は凍ったままアイスのように食べるのもオススメです!!

 

■きのこ類

椎茸などは冷凍することによって、よりうまみが凝縮されます!

エリンギなどはうまみは出るが、食感を損ねてしまいます。

保存方法はカットして袋に入れて保存!

 

魚

■魚類

内臓を取り除き、よく洗い、ペーパータオルで包んだ後に、

さらにラップで包んで冷凍する。

 

■肉類

調理しやすい大きさにカットし、ラップで包んで冷凍する。

調味液に漬けて冷凍するのもいいですね♪

 

パン

■パン

一つずつラップに包んで冷凍する。

解凍するときはラップを外し、そのままオーブンで焼くのがオススメです!

 

■麺類

茹でたパスタはオリーブオイルを絡めて小分けにして冷凍する。

 

〈冷凍保存に向かない食材〉

卵

■レタス

しなしなになってしまいます。

 

■じゃがいも

ぼそぼそになってしまいます。

 

■黄身

卵の殻付きでの冷凍はNGです。

白身の冷凍保存はOKです!

黄身は冷凍すると食感が変わってしまいます。

 

〈冷凍保存の期間はどれくらいか〉

冷凍後はなるべく早く使いきることをおすすめします。

期間でいうと2週間~1ヶ月程度が目安です!

 

いかがでしたか?

このような冷凍保存術を覚えておけば、

大量買いしても食材を無駄なく使いきることができますよ。

ぜひ、お試しくださいませ♪

 

by  S.NUMATA