お腹 ♡

生理痛 お腹

毎月くる生理痛に悩んだことはありませんか?

女性であれば経験したことのある方が多い生理痛ですが、

できれば生理痛からは解放されたいと思われている方も多いのでは

ないでしょうか。

少しでも憂鬱な生理痛を緩和しやすくするための方法を

まとめましたので、参考にしてみてください。

生理痛を予防する方法

規則正しい生活を心がけましょう

睡眠不足になると、女性ホルモンの分泌が乱れやすくなり

生理痛を起こしやすくなります。

特に生理前は睡眠時間をしっかりと確保できるようにしましょう。

えに注意する

特に夏の時期は、冷たい飲み物を飲みすぎたり、シャワーだけで

済ませやすいですよね。

身体を冷やしすぎないように夏でも湯船につかったり、冷たい物を

飲みすぎないようにし、夏でも身体を温めるようにしましょう。

生理痛予防に効果的な食べ物と飲み物を摂る

グレープフルーツ:グレープフルーツに含まれる”クエン酸”が

血液をサラサラにしてくれて生理痛緩和に繋げてくれます。

プルーン:生理中に貧血になりやすい方は、鉄分を多く含むプルーンが

オススメです。鉄分を十分に補給しましょう。

ショウガ:血行促進になり、身体を温める働きがあります。

ココア:実は、ショウガよりも身体を温める作用があるのでショウガが苦手な方は

ココアを試してみてください。

お控えいただきたい食材、飲み物→チョコレート、ナッツ類、砂糖、カフェイン

お控えいただいた方が良い理由としては、特にチョコレートやナッツ類に含まれる

脂肪分の過剰摂取は、ホルモンの代謝に関わる肝臓機能の低下の原因にもなります。

また、砂糖やカフェインは身体を冷やす原因になりやすいので

摂りすぎには気をつけましょう。

ストレスを溜め込みすぎないようにする

趣味に没頭したり、運動やアロマテラピーなどでリフレッシュしたりと、

ご自身に合ったストレス解消方法を見つけてみましょう。

アロマ

生理痛になったときの対処法

骨盤を整える

骨盤のゆがみにより、子宮位置がちゃんとしたところに定まらずに

血流が悪くなり子宮機能が低下しやすいので、家でもできる簡単な

エクササイズをご紹介します。

まず仰向けの状態になり、手の平を床につけて身体の横に置きます。

膝を立ててお尻を持ち上げたら1分キープします。お尻をゆっくりと下ろしていきます。

これを3回ほど繰り返していきましょう。

同時にヒップアップにも効果的ですよ。

ブリッジ

ツボを押す

”三陰交”と呼ばれる生理痛緩和や冷え性にも効くツボで足の内側のくるぶしから

手指の横幅4本分くらい上に上がったところを、骨と肉のキワにあるへこみを押します。

少し痛いぐらいの強さで3分ほど押してみましょう。

三陰交ツボ

仙骨を温める

お尻の割れ目の上あたりにある骨を仙骨と言います。

この骨を温めてあげることで全身がポカポカする作用があり、生理痛を緩和してくれます。

仙骨

身体を締め付けない服装を選ぶ

生理中はスキニーなどタイトでお腹を圧迫する服装は避けて、

ゆったりと余裕のある服装を心掛けましょう。

 

生理期間中だけではなく、日常生活から見直してみませんか?

できることから始めて毎月くる生理痛のストレスから抜け出しましょう♪

ストレスフリー

by machiko hirata