ecdb578e83b485015b812e559263e5ab_s

みなさま、「きのこ」はダイエットに

効果的なのはご存知でしょうか。

 

 

きのこは種類もたくさんあり、

年中スーパーでお手軽に購入できる食材なので

みなさまも普段色々な料理に使いますよね。

カロリーが低く、食物繊維も豊富に含まれているので、

ダイエットに向いている食材のひとつです。

 

本日は、きのこに含まれる栄養素や効果をご紹介します。

 

ecdb578e83b485015b812e559263e5ab_s

 

1.食物繊維が豊富

きのこ類にはたくさんの量の食物繊維が含まれています。

特に多く含まれているのは「不溶性食物繊維」です。

不溶性食物繊維とは、野菜やお米などの穀物類に

たくさん含まれております。

便のかさまし効果を持っていて、

それによってスムーズな便の排出のサポートをしてくれます。

 

また、きのこ類の中でも「なめこ」には

水溶性食物繊維も多く含まれております。

水溶性食物繊維はきのこ・海藻類・果物に多く含んでおります。

効果としては腸内で善玉菌のエサになり、

善玉菌を増やす働きがあり、スムーズな便の排出をサポートします。

 

食物繊維が不足してしまいますと便秘になりやすいので

きのこから食物繊維を摂取することで改善します☆

 

また、種類によってはベータグルカンという特殊な食物繊維を含んでおり、

免疫力を高めることでウイルスや細菌などから

身体を守ってくれる働きがあります。

 

2.「キノコキトサン」

きのこにはキノコキトサンという成分が含まれております。

脂肪の燃焼を促進する効果と吸収を妨げる2つの効果があり、

中性脂肪を減らし血糖値を下げる効果もありますので

ダイエットをしている方には最適の食物繊維です。

 

3.なんといっても低カロりー

さまざまな種類のきのこがありますが、

カロリーも低くくたくさん食べても太りにくいので

普段カロリーを気にしている方にはオススメです。

また主食を召し上がる前に先に食物繊維を食べることで、

血糖値上昇を防ぎ、満腹が継続しやすくなる効果もあります。

 

 

このようにきのこにはたくさんの効果がありますので

普段の食生活に食物繊維が不足しているのであれば

キノコ類を取り入れた料理を1品増やし、

お腹の調子を整えつつ健康的な身体を作ってくださいね。

 

by.  anna  osada