醤油

突然ですが、普段、どんな醤油をお使いですか?
以前こちらでもご紹介したように、

その調味料、本物ですか!?〜みりん編〜


調味料にも色々添加されて安く売られているものと、
少し高くなるかもしれませんがきちんと作られているものがあります。

日本人ならば使用頻度も高くなるであろう醤油も例外ではなく。。。

本来ならば、醤油の原材料は
・大豆
・小麦
・塩
のみのはずです。
↓こんな感じです。

醤油1

ただ、やはりより安く作るための工夫がされており、
例えばこちら

醤油2

脱脂加工大豆。・・・大豆だからOK??
→簡単に言えば、大豆の、油を取られた残りカス とでも言いましょうか。
この残りカスだと安価に仕入れが出来て大量生産しやすくなります。
お値段もリーズナブルになっていますが
残りかすと言われると、購買意欲がなくなってしまうでしょうか。

そしてアルコールが入っていますね。
本来ならば醤油を作る工程でアルコール成分が作られるのですが、
脱脂加工大豆ですとアルコール成分はでません。
なので、人工的にプラスしているのですね。

 

さらに、基本の原材料以外に色々と加えて
減塩やお刺身用、卵かけご飯用など、工夫されているものも多いようです。

醤油3

こちらになってくると、保存料のビタミンB1や、
味の調整で酸味料も入ってくるので、
原材料が少ないものを選びたくなります。

やはり日常的に体に入ってくるものだからこそ、
上手に選んで健康でいたいものです。

どの醤油を使ってはいけない、というわけではありませんが、
一度本物のお醤油を味わってみてはいかがでしょうか。

By Konomi Hirai