healthy-people-woman-girl-large

スムージーを積極的に飲んでいたり、習慣にしていたりしませんか?
材料をミキサーにかけるだけで作るのが簡単なので、朝食代わりにしやすいですよね。
最近では専門店も珍しくなくなり、コンビニでもたくさんの種類を目にするようになりました。

energy-1208151__180

しかし、
「ダイエットの為にスムージーを飲んでいるけれど痩せないな…」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もしかすると、今からご紹介する「スムージーの落とし穴」に
はまってしまっているかもしれません。

 

 

①果物の入れすぎ
スムージーは小松菜、ホウレンソウ、ケールなど
グリーンの野菜だけで作ると、苦くておいしくないです。
その為に果物を入れるレシピがほとんどですよね。

果物に含まれている果糖は、お米などに含まれるブドウ糖よりも
体内で脂肪に変わりやすいことが分かっています。
ヘルシーそうに見えても、摂りすぎは要注意です。

特にバナナやリンゴは味が整うので
スムージーの材料に選びやすいですが、
見直してみるとカロリーが結構高いです。

ミックスするなら、カロリーが低めの
グレープフルーツなどの柑橘系がおすすめです。

お店に並んでいるスムージーも、たくさんの果物や、
甘く糖質の多い野菜で味を調えられているものがほとんどです。

ドロドロの状態に混ぜられていると、
何がどのくらいの分量で入っているのか全く分かりませんよね。
気づいたら高カロリーになっていたりします。

もしくは、身体に思わしくない甘味料が入っている可能性もあるので、
裏の原材料名をチェックしてみましょう。

vegetable-755723__180

②噛まないのでお腹が空きやすい

食事をスムージーに置き換えてみたけど、
すぐお腹が空いてしまって困ったことはありませんか。

スムージーは一気に飲めてしまい、
ほとんど噛まないので満腹感が得にくいです。

攪拌した際に食物繊維が壊れるので、
固形の野菜を食べたときよりも消化スピードも早くなります

結果、朝をスムージーのみにしてカロリー調節をしようとしても、
間食をしたりその後の昼食で好きな物を一気に食べてしまったりします

 

food-516044__180

そこで、スムージーにして砕く前の野菜や果物を、
そのままの形で食べてみるのはいかがでしょうか

しっかり噛んで飲み込むので、満腹感も満足感も得やすいです。
野菜の味、果物の味をしっかりと味わうことができます。
食物繊維が糖の吸収を穏やかにしてくれることで、
血糖値が上がりにくくなり、脂肪が増えにくくなります。

 

材料をミキサーにかける時間を、
蒸して塩とオリーブオイルをかけるひと手間に変えてみたり、
旬の果物をそのままの形と味で楽しんでみたりしてはいかがでしょうか?

 

 

By Misato Hatakeyama