lady-1266295_640

朝方も徐々に冷え込み、寒くておふとんから出たくない…
なんてことありませんか?

そんな朝にはデトックススープを飲んで体の中から温まりましょう!!

soup-greens-636614_640

デトックススープとは
だし汁やたっぷり野菜の恵みで冷え性や肩こりなどの体質を
改善するために編み出されたものです。

【食材別効果】
・キャベツ→ビタミンUが豊富に含まれていて粘膜を丈夫にし健康に保つ
・玉ねぎ→血液をサラサラにする
・セロリ→カリウムやカルシウムが豊富でむくみ改善に効果がある
・ピーマン→ビタミンCが豊富に含まれていて美肌効果がある
・トマト→メタボや肥満、高血圧に効果がある

沢山の野菜を一度に取れるので
便秘の解消と代謝の促進をしてくれます。
さらに温かいスープを飲むことで体温が上がり代謝がアップします。

ご飯の一番初めに食べることでお腹が満たされ
その他のおかずや主食の食べすぎの予防にもつながります。

【作り方】
1.野菜を食べやすい大きさにカットします。
2.大きめのお鍋に、出汁となる昆布、かつお節、鶏ガラスープの素と、カットした野菜、さらに水を加えます。
3.中火で20分ほど煮て、スープの量が減ってきたらその都度、適量水を加えます。
4.野菜が煮えて柔らかくなってきたら、天然塩を加えて味を調えます。※濃い味になり過ぎないように注意!
5.火からおろして、すりおろした生姜を加えて完成です。

tomato-soup-482403_640

しかし毎日同じ味だと飽きてしまいますよね?
飽きずに楽しく続けるためにレシピを変えていくのがおすすめです!!

おすすめの食材
・しらたき、こんにゃく
・わかめ
・貝類
・きのこ類
・にんにく
・唐辛子、一味、七味唐辛子
・スパイスやハーブ
・キムチ
・味噌
・とりささみ肉
・カレー粉

ダイエット食材の定番のこんにゃく類は、低カロリーでお腹も膨れるためアレンジレシピに活躍します。
また、カロリーが低く栄養満点の貝類やきのこ類も使っても大丈夫です。
脂肪燃焼効果を上げてくれる唐辛子やスパイス類を使ったり、キムチや味噌でチゲ風にするのもいいですね。
またトマト缶を使い、野菜などを煮てコンソメで味を付けるなどして食べるのもいいですね。

ただしデメリットもあります。

このスープを飲んでいるだけで痩せるというものではありません
そしてこのスープでは油を使わないのですが
女性がオイルを抜いてしまうと肌荒れや髪の毛がパサパサしてしまうといったような
あまりよくない結果が出てしまいます。

ですので、スープを食べる前や調理工程の一番最後に
オリーブオイルを大さじ1~2杯程度いれて食べることをおすすめします。

オリーブオイルはトマトと一緒に取ることにより
トマトの中に含まれているリコピンの成分を効率よく吸収するので
ダイエット効果がUPしてくれます!

温かいスープで心も体もぽかぽかで元気な一日を過ごしましょう♪

 

By Minori Sato