%e8%82%8c

女性は男性に比べると、なんとなく体調が悪い日、

イライラして気分が優れない日がありますよね!

FireShot Capture 67 - [フリー写真] 頭を抱える外国人女性 - GATAG|フリー素材集 壱 - http___01.gatag.net_0010030-free-photo_

その不調に大きく関わっているのが

「女性ホルモン」

女性の身体はエストロゲン(卵胞ホルモン)と
プロゲストロン(黄体ホルモン)と言う2つの女性ホルモンの
働きによってコントロールされています。

女性ホルモンは40代あたりから徐々に減少してくると
いわれていますが、若い世代の女性でも
日頃の不規則な生活などによって
通常よりも早めに女性ホルモンの分泌が減ってしまうと言われています。

 

この女性ホルモンのバランスが崩れると

・生理不順
・イライラ
・肌荒れ
・手足が冷える
・頭痛
・自律神経の乱れ

などさまざまな不調がでてきてしまうことがあります。

このように体調が悪かったり、気分がすぐれない日があると
仕事や子育て、家事などの日常生活に影響がでてきてしまいますよね!

女性ホルモンが乱れる原因は
ストレス、睡眠不足、更年期、生理など様々なものがありますが
一度にすべてを改善するのはなかなかむずかしいですよね。

実は、女性ホルモンが
一生のうちに分泌される量はなんと、ティースプーン1杯程度なんです!!

この微量なホルモンをきちんと分泌させるためには
毎日の食事の摂り方も重要になってきます。

img_0881

今日は毎日のお食事でも簡単に取り入れられる
女性ホルモンに良いと言われている食材をご紹介いたします♪

◆大豆食品全般(大豆イソフラボン)

大豆食品に含まれているイソフラボンは、
女性ホルモンのひとつであるエストロゲンに似た働きがあり
「植物性エストロゲン」とも言われているんですよ!

◆黒い食べ物

・黒豆
・黒ごま
・ひじき
・きくらげ
・海苔
・黒酢

など、見てそのまま黒い色をした食材は女性ホルモンを増やして
くれると言われています。しかも、これらの食材は食物繊維が豊富なので
ダイエット効果も期待できますね♪

◆ビタミンB6を含む魚

女性ホルモンの代謝をよくするためにビタミンB6がおすすめです。
魚にはビタミンB6を含んだものが多くあるため女性ホルモンの働きを
よくするために欠かせない食品のひとつです。
赤魚ではマグロ、青魚ではアジや鯖などがビタミンB6を多く含んでいると
いわれています。
魚は良質なタンパク源なので、女性ホルモンの質を良くしてくれます。

◆キャベツ

キャベツに含まれる「ホウ素」には、エストロゲンの
分泌を高める効果があります。

◆卵

完全食とも言われている卵は良質なコレステロールを含む食材です。
コレステロールと聞くと
「動脈効果や、心筋梗塞」など悪いイメージが
付きまといやすいのですが、ホルモンや細胞をつくるために
欠かせない栄養素なんです。
良質なコレステロールは女性ホルモンの材料にもなってくれるので
適度に摂取していきましょう!

女性ホルモンを整えてくれる食材は
スーパーなどで簡単に買えるものばかりなので
毎日のお食事に取り入れやすいですね♪

お食事だけでなく
ストレスを溜め込まないように
趣味や適度な運動など
好きなことをしてストレスを発散させていきましょう☆

また、お風呂でリラックスタイムを作るのもおすすめですよ♪

img_0880

 

湯船に浸かると副交感神経が活性化されるので
一日の疲れが取れてリラックス効果があります。

身体が温まりリラックス効果があるので
質の良い睡眠も期待できますね♪

女性ホルモンのバランスを整えることは
美容や健康の基本です。

女性ホルモンを整えて
いくつになっても女性らしくいられたら
うれしいですね(´∀`)♪

By Shizu hirayama