%e3%81%82

美意識の高い人々の間ではお馴染みのスーパーフード、

タイガーナッツ

どんな味で、どんな健康効能があるのか、タイガーナッツの情報をまとめてみました。

まず、スーパーフードの条件ですが、

1.食品単体で、12種類以上の有効栄養成分を含む食品である

2.高栄養価・低カロリーである

3.食品とメディカルハーブ、両方の要素がある

 この条件がそろってスーパーフードとされます。

ココナッツやアサイー、キヌア、ケール、チアシードなど様々なものがありますが

その中でも、栄養素をたっぷり含みながら、おやつ代わりにもなる、ダイエット食材として今注目を集めている食材が「タイガーナッツ」です!

%e3%81%82

タイガーナッツのダイエット効果、痩せる効果を高める食べ方についてご紹介します

 

*そもそもタイガーナッツって?

タイガーナッツは、「ナッツ」かと思いきや、びっくり!ナッツではないのです

エジプトをはじめ、主に北アフリカを原産地とする

野菜」なのです。

アーモンドの3倍以上の食物繊維、2.5倍以上ものビタミンEが含まれていて、

鉄分やマグネシウムなどのミネラル、オレイン酸が豊富に含まれていて

栄養がとても豊富なんです。

 

ナッツのように食べごたえがありながら、ナッツよりカロリーが低いため、ダイエット食材としても注目を集めています。

 

*気になるダイエット効果は?

難消化性デンプンを多く含んでおり、血糖値の上昇を抑えてくれる効果があります。

物を食べると血糖値が上昇し、血糖値が高くなると脂肪がつきやすくなるのですが、

血糖値の上昇をグッと抑えてくれるため、ダイエット食材としてかなり優秀なんです。

さらに、食べごたえがありながら腹持ちが良いため、食欲を抑えてくれる効果も!

今までやめられずに食べてしまっていたお菓子を、タイガーナッツに置き換えてみるのもいいですね!

 

*腸内環境を整える働きも!

タイガーナッツは食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境をキレイに整えてくれる効果があるんです。

 なんと、アーモンドの3倍以上、ごぼうの14倍以上の食物繊維なんです!

便秘や老廃物の排出を促すので、デトックス効果が期待できます。

腸内をキレイに整えることで、便秘解消による代謝アップや美肌に繋がります。

 

*アンチエイジング効果も!

食物繊維だけではなく、ビタミンEも豊富に含まれています

ビタミンEには、高い抗酸化作用や血行促進作用があり、

身体・肌ともに、老化を防いで若々しい状態を保ってくれます。

 

そんな優秀すぎるタイガーナッツですが、

 

*いつ食べたらいいの?

血糖値を抑える効果があることから「食事の前」に食べるのがおすすめ

繊維質が豊富なのでその後に食べる食事の吸収されるスピードを緩やかにしてくれます。

 

*どのくらい食べていいの?

1日の目安量は、約810粒。

ナッツよりカロリーが低いとはいえ、カロリーは100g当たり500カロリーほどあるので、たくさん食べすぎないことをおすすめします。

何を食べるにしても食べ過ぎは良くないですよね!

%ef%bd%91

 

タイガーナッツは、いつもの食事の前に数粒食べるだけで、カロリー吸収をおさえて太りにくくしてくれますし、ヘルシーなおやつにもなりますね。

栄養素の種類や量をふまえながら、日々の生活に賢く取り入れて、美肌とヘルシーボディを手に入れてみてはいかかがでしょうか?

By yuki matsumuro