258c63102bddf0ec66eb1c52c1a00060_s

生の食べ物に含まれる『酵素』ですが、

なぜダイエットや美容にいいと言われているのかご存知ですか??

 

体内にある酵素は2種類あります。

消化酵素

食べたものを分解して、体が吸収できる形にする。

代謝酵素

体内で吸収された栄養を細胞に届けて新陳代謝を促す。

また毒素の排出や病気を治すなど、生命維持に欠かせないもの。

 

代謝を促してくれる代謝酵素が体内に十分にあれば、

基礎代謝があがり、痩せやすい体になっていきます☆

ですが体内にある酵素の量は決まっていて、年齢とともに減少していきます。。

調理した食べものばかり食べていると、

消化のために酵素が使われるいっぽうで、

本来代謝に使われるはずの酵素が不十分になっていくのです。

 

そこで、食べ物から酵素をとり入れて

体内酵素を増やしていくことで代謝アップを目指しましょう!

酵素は46度以上に加熱すると失われるため、

生の野菜やフルーツを食べるよう心がけてみましょう。

また味噌やキムチ、納豆などの発酵食品にも酵素が多く含まれています。

毎日の食事から酵素をとり入れて、

痩せやすい体をつくっていきましょう♪

7e20dec63c5ce5f0a5559247debc98c7_s

By Saya Okamoto