diet-woman_comp

みなさまこんにちは!
お正月はゆっくり休めましたか?

お休みのときくらいはゆっくり過ごしたいですよね(^^)

ゆっくり寝正月でおせち料理やお餅、アルコールをたくさん飲んで・・・
なんて生活を送っていた方もいたかもしれません。

鏡を見たら、あれ!少し太ったかも・・・なんてことも・・・。

今年こそは痩せようと思っていたのにと思っている方!
まだ間に合います(^^)

まずはこのお正月太りを解消しましょう!!
今日はそのポイントを少しお話してきます。

そもそもお正月のおせちやお餅など、普段なかなか食べないものですが、
実はおせち料理にはたくさんの塩分が使われているのはご存知でしょうか。

b15_23209_1205_img02

おせちの味付けは普段のお食事よりも味の濃いものが多いと思います。

それは日持ちさせるために使われている塩などの調味料が
たくさん使われているからです。
それにプラスして、お餅やアルコールを摂っていたり
お菓子を食べたりなどをしていると・・・
体の中にはあっという間に塩分がたまりむくんでしまうのです。

お正月太りの大きな原因・・・・
それはむくみなのです!!

ではむくみを取るために何を行っていったらいいのか。

☆塩分の排出を促す食材を摂ること
☆水をたくさん飲むこと
☆お風呂に浸かって汗をかくこと

fdf7315294603ab9d1628124c776d859

例えば、海藻類やきのこ類はおすすめです。サラダや炒め物、お味噌汁や
スープに加えてみてもいいかもしれませんね。
この時にドレッシングや炒め物、スープなどに使う調味料の塩分量も
少し気をつけてみるとさらにいいです!

bottle-vector-thumbnail2

お水をたくさん飲むと聞いて、えっ?逆にむくみそう・・・
なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は水分不足だからこそむくむのです!!

体に必要な水分をしっかり摂ってあげることで、
実はむくみもスッキリ☆しちゃうんです。

1日に必要なお水の量は
体重×50mlといわれております。
だいたいどのくらいのお水の量になるのか計算してみると・・・

体重50kgの人の場合、計算するとなんと2.5L!です。

この量だけ見るとびっくりですね!!

なかなかいきなりたくさんのお水を飲むのは難しいと思いますので、
3食のお食事の中に汁物をプラスしたり、毎食コップ1杯のお水を
飲むようにしたり、お水が苦手であれば、ノンカフェインの飲み物を
取り入れたりなど自分のペースで工夫してみるのもOKです。

gatag-00013006

いつもより少しだけ熱めのお風呂にゆっくり浸かって、
体を温めて、少し汗をかいて代謝をアップさせることもとても重要です!

もし余裕があれば、お風呂の中で軽くマッサージすると
さらにむくみも取れてスッキリです!!

むくみ取ってお正月太りを解消し、体の中をキレイに一度リセットしてみませんか?
ここからまたダイエットに大きく一歩踏み出せるチャンスです☆

是非試してみてくださいね(^^)

By Maya Oguro