olive-oil-1596417_960_720

ダイエット中は、栄養たっぷりでカロリーも気にならないサラダをチョイスすることが多いのではないでしょうか。
野菜のビタミンやミネラルは身体に不可欠ですし、食物繊維は血糖値の上昇を穏やかにしてくれる効果もあります。
野菜を食べない手はない!ですよね(^O^)/

でも、サラダはいつも同じ味付けだと飽きがきてしまうことも…。

bread-1839486_960_720

そんなときに手にとりやすいのが、ノンオイルドレッシングですよね。

いろいろなメーカーから沢山のフレーバーが発売されているので、バリエーションにも困りません。
冷蔵庫にストックしているという方も多いのではないでしょうか。

ノンオイルドレッシングは、確かに手軽で簡単ですが・・・
本日は、野菜の栄養の吸収を更に高めてくれる食べ方をご紹介したいと思います!

それは、「良質な油+塩コショウ」というシンプルな味付けです。
これに白ワインビネガーやバルサミコ酢などのお酢、バジルやクミンなどのスパイスを加えても、とても美味しいドレッシングが出来上がります。
少しのアレンジで印象がガラッと変わるので楽しいですよ(^O^)

油は、1gあたり9kcalと熱量が高いので、ダイエット中は避けた方がベターなのでは?という考えの方も多いのではないでしょうか。
実は油の種類、量に気を付ければ何ら問題がないだけでなく、むしろノンオイルドレッシングの栄養価と比べると積極的に取り入れていきたい食品です。

野菜は油と一緒に消化されると、ビタミンA、K、Eなどの栄養の吸収がグンとアップすることが分かっています
それぞれ、
ビタミンA…粘膜や皮膚を健康に保つ、目の機能を助ける、発がん抑制
ビタミンK…血、骨の健康を保つ
ビタミンE…生活習慣病予防、血流改善、老化予防、美肌
などの働きがあります。
どれも身体にいい効果ばかり!

どうせ栄養をとるなら、吸収率が高い方法を選んでいきたいですよね。

オイルはいくつか分類わけできますが、その中でもえごま油やアマニ油などのオメガ3系と、オリーブオイルがおすすめです(^-^)
aroma-906137_960_720

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オリーブオイルにはオレイン酸というインスリンをコントロールする栄養素が含まれています。
エキストラヴァージンオリーブオイル(オリーブの実を絞った一番搾り)を選ぶと、ビタミンやミネラルなども含まれているのでおすすめです。
サラダと食べるとオリーブの良い香りが強く出て、風味が引き立ちますよ(^-^)

コレステロールを排出するのを助けるえごま油なたね油などは熱に弱いので、こちらも生のサラダと一緒にいただきましょう。

ゴマ油は香りがとても良いので、ナムルや和食にも使いやすいです(#^.^#)
摂りすぎるとリノール酸過多で善玉コレステロールを低下させてしまうので注意しましょう。
どの油も、ダイエット中であれば毎食小さじ1杯が適量です。

逆に、オメガ6系の油(サラダ油、ひまわり油など)は日常生活で摂りすぎている場合が多いので避けていきましょう。
加工食品などにも含まれているので、知らず知らずのうちに摂ってしまっていることが多いです(+_+)

 

良質な油と野菜の相性がとてもいいこと、美しい身体づくりに効果的であることがお分かりいただけたでしょうか。

美味しい油を味方につけて、ダイエットの定番のサラダを更に楽しく召し上がってください(*^_^*)

 

By Misato Hatakeyama