6a3f0586976372ee0ac3e1dc3b74b28c_s

102cfdad72201d4071b0bf1c919f0a13_s

ダイエットや美容において、お食事ってとても大切ですよね。
「何を食べるか」も勿論ですが、今日は「どのように食べるか」にスポットを当ててみましょう。

皆さんはよく噛んでお食事をしていますか?
噛む回数に気を付けるだけで、様々な美容やダイエット効果が期待できます。
少なくとも一口30回は噛むように心がけてお食事をしてみましょう。
今日はよく噛むことで得られる美容、ダイエット効果をいくつかご紹介いたします。

①よく噛むことで満腹中枢が刺激され、食べすぎにならない。

私たちが食事を始めて脳が満腹を感じるまでにおおよそ15分~20分かかるため
噛む回数が少ないと満腹を感じるまでに量を食べすぎてしまう恐れがあります。

噛むという動作は脳にある満腹中枢を刺激してくれるため
いつもより少ない量で満腹を実感できるようになり、
食事量やカロリーをカットすることが可能となります。

②小顔効果

よく噛むことで顔の筋肉が鍛えられますので、引き締め効果があります。
顔の筋肉の70%は口の周りに集中していますので、
噛む回数が多いほど小顔効果が期待できます。

また顔の筋肉を動かすことで血行が良くなり
むくみの改善にもつながっていきます。

28b33a54eacbe8d455f92ec66ad65133_s

③噛むことで幸せホルモンの分泌が増える

よく噛むと唾液の分泌が多くなります。
実は唾液が多く出されることで幸せホルモンと呼ばれる
セロトニンが活性化されるといわれており、
このセロトニンは自律神経をリラックスさせる作用があるので
ストレスの減少も期待できますよ。

④美肌、アンチエイジング効果がある

唾液には若返りホルモンと呼ばれるパロチンや
EGFという美容成分が含まれています。
こういった若返りホルモンや美容成分は
肌の老化防止や肌荒れの改善に効果があり、
ターンオーバーも整えて美しい肌へと導いてくれます。

生野菜など噛み応えのある食材を選んだり、
一口ごとに箸を置いたりすることがよく噛んでお食事するコツです。
すぐに始められるキレイ習慣ですので、みなさんもぜひお試しください。

by Naomi Ishiguro