f3fb06a6b847955ccd605a36bcdda50d_s

電車やオフィス、カフェなど何気なく座っている姿勢
実はその姿勢が下半身太りにつながってしまうことがあります。

正しい座り方で座ることによって下半身太りを防ぎましょう♪

ついやりがちな座り方

ac6dd4ae8ae8b923b78ad4a882dd9c28_s
■足を組んで座る
足を組むことで骨盤が開き、お尻が大きくなってしまい、
下腹が出てしまう原因にもなります。
さらに足が圧迫されむくみの原因にもなっているのです。

■背中が丸まり猫背になっている
パソコンを使って仕事をしている人などがついなりがちな姿勢
ナンバーワンの猫背。
お腹や腰に力を入れ無い座り方になってしまい、腰周りに脂肪が付く原因となっています。

■肘をついて座る
肘をつくことで猫背が強調され、顎が前に出てくるという悪循環が起こってしまいます。
また肩が持ち上がり、脇が開き、背中に脂肪がつく原因にもなります。

ではどのようにして座ればいいのか
21d7d1a48882b225d17092b9bbae394a_s

それは骨盤を立てて座るです。
骨盤を立てるためには座ったあと、一度前かがみになりお尻を
一番後ろまで下げましょう。

そうすることで自然と猫背が解消され、綺麗な姿勢で座ることができます。

さらに両足を揃え、背もたれにもたれかからないことで
下半身太りの予防になります。

いかがでしたでしょうか。

良い姿勢も習慣化することが大切です。
毎日3回、正しい姿勢ですわることから始めてみませんか

By Minori Sato