1有酸素運動

 

年末年始を目前に、クリスマス、忘年会、お正月などで
美味しいものを食べたり、お酒がすすんでしまうこの時期。
気がついたら体重が・・・増えちゃってる!!
なんてことありませんか?

ランニングで必死に走って、カロリー消費のダイエット。
これ、実はものすごく「遠回りなダイエット」って知っていましたか?

そう、ランニングなどの有酸素運動は、
「痩せる」ためには 時間と努力が
ものすご~~~~~~くかかるダイエット方法なんです!!

そもそも、消費カロリーというのは3つにうちわけられています。

☆基礎代謝 (寝ていてもじっとしていても消費される)
☆活動代謝 (ジョギングなどの有酸素運動、日常動作で消費される)
☆その他

1日のうちの消費カロリーの割合でいいますと、
基礎代謝が70%、活動代謝20%、その他が10%
といわれています。

ジョギングなどの有酸素運動は活動代謝にあたりますが、
例えば、ジョギングを頑張って1時間行って消費されるカロリーは・・・

なんとご飯茶碗1杯やオレンジジュース1杯程度(約180kcal)

といわれています。
ジョギングでカロリーを消費するとなると1時間以上走らなければなりません。
そして消費カロリーが少ない分、長い目をみて考えていかないと
体重は落ちないので痩せないというわけです。。。

では有酸素運動ではなく、何が一番痩せるのか!!

最初にお話させていただいた、基礎代謝増やすことが一番です☆

基礎代謝を増やすためには、無酸素運動(筋力トレーニング)で
筋肉を増やしていくことで、基礎代謝を増やすことができます!!

無酸素運動

 

筋肉を増やすといっても、筋トレをしてすぐに筋肉が増えるわけではありませんが、
有酸素運動に比べて、無酸素運動の方が消費カロリーは多いのです。

年代、体重によっても消費カロリーは違いますが、1時間筋トレをして
消費するカロリーは約600kcalです。(30代、体重55kgの女性の場合)
つまり筋トレとランニングでは一時間当たり

600kcal-180kcal=420kcal

も違ってくるのです!!

ここまで差があるのであれば、筋トレをやる価値ありますよね☆
そして基礎代謝も増えることで、自然に痩せやすい体質になれる!
ということです。

みなさんも今日からおうちで出来る筋トレからカロリー消費と
基礎代謝を増やしてダイエットをしてみてはいかがでしょうか(^^)

By Maya Oguro