写真1

そろそろコートを着る季節になりましたが、みなさん衣替えは済みましたでしょうか。
コートにムートンブーツ、マフラー冬の、可愛くて暖かいおしゃれを存分に楽しみたいですね♪

そんな中、冬服でも隠せないのがふくらはぎの細さ・・・
コートからすらっと出ている細いふくらはぎ。
女性の永遠の憧れですね。

今回はそんなふくらはぎを細くするトレーニングをプロのダイエットトレーナーが教えます。

ふくらはぎの張りの原因はいくつかあるのですが、その中で大きな原因とされるものが

  • ふくらはぎの筋肉の衰え
  • ふくらはぎの筋肉がつきすぎてしまう

こちらの2点があげられます。

ふくらはぎの筋肉は血流を促すポンプの役割を果たしています。
このポンプ機能がうまく働かず血液やリンパの流れが滞ってしまうのです。
今回はこのポンプ機能を高めて、ふくらはぎの張り出しを抑えるトレーニングのご紹介です。

まず一つ目は、ふくらはぎの筋肉を効果的に刺激することができるトレーニングです!!
足首が上下できるよう、台や厚みのあるマットの上に立ち上がり身体がぶれないように横の壁を持ちましょう。

写真2

つま先を内側に寄せ足を八の字に開きかかとを上下に動かしていきます。

写真3

写真4

ふくらはぎの筋肉を伸ばしたり縮めるようにしながら動いていきます☆

ゆっくりと行うことでよりふくらはぎに刺激が入りスッキリとします♪
15回を2セットを目安でやってみましょう~!!

二つ目は「脛(すね)のトレーニング」です。
「え、脛に筋肉ってあるの!?」とお思いの方。実はちゃんと隠れているんです。

主に歩いたり、階段を登ったりするときなどに使われる筋肉です。
この隠れた筋肉の使い方を誤ると、ムキムキしたふくらはぎに…

そう、この隠れた筋肉の駆使こそが、女性のボディメイクトレーナーの極意なんです。
が!!!!その極意、ここで一挙公開です!!

まずは片脚を伸ばして、ベンチに座ります。

写真5

このときに、かかとがベンチの上に乗らないようにベンチから出しましょう。

写真6

そして、この脱力した状態から、トレーナーの手の力に負けないように力強く、一気に自分の方へ足首を引き寄せます。

写真7

ポイントは、しっかりと足首を90度以上に曲げて、スネの部分を刺激することです。
10回2セットを目安にやってみましょう~!!

この2つのトレーニングで、美しい脚のラインを作ることができます。

どうでしたか?
脛のトレーニングは一人では行いにくいのでお友達と誘ってやってみてくださいね。

自宅ですっきりふくらはぎを作っていきましょう♪

次回は、「ふくらはぎに続け!ももの張り出しを抑えるトレーニング」です♪

お楽しみに☆

By Ruriko Iida

写真8