窪田 お尻のエクササイズ2

テレビを見ながら、雑誌を読みながらお尻を引き締める。ながらダイエット!!

モデルさんのように、真っ直ぐな脚のラインをみて、「もう少しお尻が小さかったらなぁ・・・」と思ったことはありませんか。

原因は骨盤からあります!骨盤が歪んでしまうと、横に広がり、横に脂肪もついてきて四角いお尻の完成です。

特に女性は、歩き方や立ち方、または産後から大きく差がでてきます。

しっかりと骨盤の広がりを直していかないと、いつかは四角いお尻に変化してしまいます。

そんなとき、多くの女性が思いつくファッションは、あえて、ゆとりのあるスカートやパンツを選ぶ方が多くなりませんか?

お尻周りがゆとりの時間が長くなると、きつくなることはないので、人間の気持ちにもゆとりが出てきてしまいます。

そんな骨盤の広がりを「どうしようもできない」「時間がない」では済ませたくないですよね。

お尻のかたちは、骨盤の大きさにもよりますが、広がりをおさえるだけでも、見た目を変えることができちゃいます!

テレビを見ながら、脚を上げるだけの簡単なエクササイズで楽して上手に小尻美人を目指しませんか。

 

【たった15回でお尻の横を引き締めよう】 

簡単!寝ながら脚を上げ下げするだけ!

エクササイズをするときは、お尻のえくぼを効かせるように意識して動かしてみましょう。

①身体を左、または右のどちらかを下にしながら寝ます。

下にくる腕の肘を床に立て、手に頭をのせます。

②両足を上下に重ね、脚の付け根、膝、足首を全て90度にします。

HIPA①

③上の脚を90度に保ったまま、上の脚を膝から天井に向かって

自然なスピードで上げていきます。

HIPA③

④脚を下してくるときは、動かしていない膝にくっつかないところで止め、

③を繰り返します。

HIPA④

この時、かかとから天井に向かってあげないようにしていきましょう。

HIPA②

ふくらはぎがきついと思った時は、かかとから上げている可能性があります。

これを毎日、いえ、時間がある時に、テレビを見ながら、雑誌を見ながら「ながらダイエット法」で小尻美人を目指しましょう!

By Sayumi Kubota